【日本ハム】ビッグボス・新庄剛志監督が6回に代走・五十幡亮汰を起用の際、審判に「盗塁、五十幡!」

スポーツ報知
6回の攻撃中、ベンチで戦況を見守る新庄剛志監督(カメラ・宮崎 亮太)

◆練習試合 中日―日本ハム(16日・北谷)

 日本ハム・新庄剛志監督は6回無死一塁で三塁ベンチを出て、球審に代走・五十幡の起用を告げた。その際、客席にも聞こえる声で走るしぐさをしながら「盗塁、五十幡!」と予告。新庄監督らしい大胆なやり方で、ファンを沸かせた。

 プレッシャーのかかる状況下、五十幡は見事に二盗に成功。さらに三盗も決めて、ビッグボスの“予告盗塁”を実現した。

野球

×