現役4人目の女性ジョッキー今村聖奈騎手ら栗東所属の新人騎手6人がムチ贈呈式に出席

スポーツ報知
笑顔でムチを重ねる(左から)ルーキーの今村聖奈、大久保友雅、川端海翼、小牧加矢太、角田大河、鷲頭虎太の各騎手

 3月1日付で騎手免許を取得する新人騎手へのムチ贈呈式が2月16日、滋賀県の栗東トレーニングセンターで行われ、栗東所属の今村聖奈(せいな)騎手=寺島良厩舎=、大久保友雅(ゆうが)騎手=池添学厩舎=、川端海翼(かいと)騎手=浜田多実雄厩舎=、小牧加矢太(かやた)騎手=音無秀孝厩舎=、角田大河騎手=石橋守厩舎=、鷲頭虎太(わしず・こた)騎手=千田輝彦厩舎=の6人が出席。意気込みを語った。

 今村聖奈騎手「まずは1勝目をできるだけ早く挙げられるように頑張ります。1年を通してけがなく、迷惑をかけることなく乗り、小さなチャンスをものにして、結果が出せる騎手になりたいです」

 大久保友雅騎手「目の前のレースや1頭1頭を大切に乗って、勝たせられる騎手になりたいです。1年目の目標は新人賞を取ること。そのために、たくさんの騎乗依頼をいただけるように頑張ります」

 川端海翼騎手「たくさんの方に信頼してもらい、多くの勝ち星を挙げていければと思っています。同期で一番乗れると言われるように努力していきます」

 小牧加矢太騎手「デビューの日程は確定していませんが、調教次第になると思うので、まずは調教を頑張っていきたい。重賞など、減量の恩恵がないレースでも、先輩騎手に置いていかれずに勝負できるようになりたいです。中山グランドジャンプと中山大障害は勝ちたい」

 角田大河騎手「一鞍一鞍を大切に、結果を出し続けられるように日々、精進していきたいです。まずは1勝目が目標になりますが、多くの方に信頼され、G1の大舞台で活躍できるようになりたいです」

 鷲頭虎太騎手「たくさんの方々からの信頼を勝ち取り、少しでも多くの騎乗依頼をいただけるようになりたいです。将来的には、競馬を見るようになって一番の憧れのレースである日本ダービーを勝ちたいです」

 なお、障害免許のみ取得の小牧加矢太騎手を除く5人は3月5日の阪神競馬でデビューすることが決まっている。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×