飲める「小宇宙」初体験…北京五輪現地記者日記

スポーツ報知
謎の炭酸水「小宇宙 AH!HA!」と、トマトラーメン「番茄」

 北京五輪の現地取材班の記者日記では、スポーツ報知記者の見た、聞いた、感じた!を届けます。

 * * *

 プレスセンター併設の売店では、コーラやジュースなどさまざまな飲料が売られている。今回、ひときわ異彩を放っているのが「小宇宙 AH! HA!」である。これが商品名だ。全然何だか分からない。本コラムで紹介するため、意を決して7元(約140円)で購入。ついでに「アハってどんな意味ですか?」と尋ねてみたが、店員も首をかしげて苦笑いするばかりだった。

 人体を「小宇宙」と例えることがある。体が喜ぶ、という意味だろうか…などと想像しつつ、開栓。気負ったが、いわゆるオレンジ味の炭酸水である。無糖、ゼロカロリー。名前を警戒して手を出せずにいたが、普通においしい。前回紹介したトマトラーメン「番茄」と一緒にいただいた。(友)

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×