東野幸治、コロナ感染 判明前日収録の「ワイドナショー」で共演した松本人志は濃厚接触者に当たらず

スポーツ報知
東野幸治

 お笑いタレント・東野幸治(54)が、新型コロナウイルスに感染したことが13日、所属する吉本興業の公式サイトで発表された。東野は13日に発熱し、PCR検査を受けた結果、陽性と診断された。東野は同日、自身のツイッターに「保健所の指示に従い10日間隔離生活に入ります! 元気になって戻ってきたいと思います!」とつづった。

 関係者によると、東野が出演した13日放送のフジテレビ系情報番組「ワイドナショー」(日曜・前10時)の収録は12日に行われた。共演した「ダウンタウン」松本人志(58)については、「収録現場にはアクリル板があり、距離も離れていた」として、現時点で濃厚接触者に該当していないという。

 松本は1月25日に自身のツイッターで「私は濃厚接触者になりました(保健所はパンク状態なので、自主判断)ちなみに全くの無症状です」と報告し、同30日放送「ワイドナショー」の収録を欠席。13日放送が3週間ぶりの復帰出演で、東野と共演していた。

 またお笑いコンビ「博多華丸・大吉」の博多華丸(51)も13日に新型コロナ感染を吉本のホームページで発表した。華丸は12日に発熱し、13日にPCR検査で陽性と診断された。

 相方の博多大吉(50)は、体調に異常はないというが、大事を取ってコンビがMCを務めるNHK「あさイチ」(月~金曜・前8時15分)の14日放送から2人そろって欠席する。同番組では、3日から鈴木奈穂子アナウンサー(40)が欠席しており、中村慶子アナ(40)が代役を務めている。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×