宇野昌磨、SPで4回転トウループ―3回転ループ挑戦「やらなきゃいけない」

宇野昌磨(資料)
宇野昌磨(資料)

 フィギュアスケート男子で、北京五輪の団体と個人戦銅メダルの宇野昌磨(トヨタ自動車)が13日、サブリンクで公式練習を行った。

 ショートプログラム(SP)「オーボエ協奏曲」の曲かけでは、2本目に4回転―3回転の連続トウループではなく、4回転トウループ―3回転ループにトライ。成功とはならなかったが、「セカンドループが今、1番大事なんで。僕がやらなきゃいけない一番最初のジャンプ」と話した。

 宇野は2日に現地入りし、4日に団体戦男子SP、8日に個人戦の男子SP、10日に男子フリーに出場。その間も毎日練習していた。この日はさすがに「結構疲れていた」と苦笑い。14日はオフにする予定で、「明後日(15日)から思いっきりやろうかな」と話した。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請