「He is excellent!」世界的羽生愛に直面…北京五輪現地記者日記

スポーツ報知
男子フリーで演技する羽生結弦(カメラ・矢口 亨)

 北京五輪の現地取材班の記者日記では、スポーツ報知記者の見た、聞いた、感じた!を届けます。

 * * *

 スノーボード男子ハーフパイプを制した平野歩夢のメダル授与式の撮影を終え、張家口から北京の約180キロを結ぶ高速鉄道の座席に腰をかけた時のことだった。羽生結弦のSP曲「序奏とロンド・カプリチオーソ」のピアノの旋律がかすかに流れてきた。最初は疲れからくる幻聴かと思ったが、後方から確かに聞こえる。立ち上がって振り返ると、ルーマニア人の男性がスマートフォンで羽生の演技の動画を視聴していた。

 思わず聞いた。「私は日本人です。あなたは羽生結弦が好きなんですね」。男性はすぐさま笑顔になって答えた。「Yes.He is excellent!」。私は数時間前にメダルプラザで流れた君が代を聴いた時と同じように、誇らしい気持ちになった。(亨)

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×