馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  中山 阪神 中京

素質馬そろう一戦(栗東)

 こんにちは、山本です。ツイッターでも書きましたが、本日は梅田の会社からのパッチパチ。マルシュロレーヌ、ラヴズオンリーユーの運命の瞬間を固唾を飲むように見守っておりました。マルシュは残念だったけど、ラヴズの受賞にホッとひと息♪ ということで早速、行ってみましょうか。

 さて、そのエクリプス賞でラヴズの表彰、矢作センセイのスピーチが終わるとすぐに北京オリンピックのスノーボードに熱視線を送っていました(もちろん、仕事もしていますよ)。いや~、平野歩夢選手、熱かった。最後の演技は次々と飛び出るダイナミックな技にうなりつつ、転ばないことを祈るのみ。ていうか、本人の言葉通り、その前の2回目の演技でトップに立たんのかい! という怒りもありまして、何とか逆転ほしかった。お見事なオーラス逆転劇でした。

 ウインタースポーツは普段、あまり見る機会がなくて、冬季オリンピックを行っている時だけ盛り上がってしまう。いやね、前半戦で好感度が爆上がりと噂の小林陵侑選手なんて、たまには映像で見ていましたけど、なかなかテレビでやってくれないですからねぇ。一分一秒、そして1ミリを削り出すような戦い、ホントは好きなんですよ、個人的に。まぁ、同じアジア圏の開催では仕事の真っ只中に行われている競技も多く、なかなかジックリ見れないけど、まだまだ頑張れニッポンで追いかけていきます!

 ということで、素人感あふれる感想をタラタラと書いたところで、そろそろ本題へ。明日の競馬を中心に見ていきましょう。

 明日の平場は松永幹厩舎に注目しています。少し穴っぽいところで面白そうなのが小倉6Rで初出走となる【ステラフィオーレ(牝、父ロードカナロア、母レゼトワール)】です。体質の弱さから入厩が遅れたんですが、「徐々に動けるようになってきました。芝の既走馬相手にどこまで、と思いますが、全くだめということはないと思いますと」と松永幹調教師は上位争いを期待します。

 そして、阪神5Rには帰ってきました、【マイシンフォニー(牝、父ディープインパクト)】ですね。目の外傷で随分と間隔が空いただけに、「やっとですね」と切り出します。「道中で力んで走る面はありますが、能力的にはやれる馬ですから」。そう説明するトレーナーにとって、一つ気になることがあるんです。「ずっと重い馬場でしか走っていないんですよ。何とか良馬場で走らせたいんですよね」。恐らく、明日の阪神は良馬場が濃厚。父譲りの瞬発力でいきなり結果を出し、何とかクラシックロードに間に合ってほしいところです。

 さて、明日の東京メインはクイーンCです。最近はPOGで注目を集めている馬がトライアルではなく、こちらを選んでいる印象が強いですね。あっ、昨年は阪神JFからの直行組のワンツーだったか。とはいえ、近年でもクロノジェネシスやメジャーエンブレムが勝っていますし、ここで賞金を加算した組は桜花賞直行がほとんどのような気がします。

 今年も関西馬が結構、遠征しています。矢作厩舎の【ラリュエル(牝、父ディープインパクト)】は先日、サウジ遠征も決まったステイフーリッシュの半妹です。デビュー戦はもうひと追いいるのかなと思っていましたが、直線でしっかりと伸びての差し切り。「ディープの牝馬っぽく、上(ステイ)より切れる感じがあります」と安藤助手は話します。能力は十分に感じているようですが、「2戦目でうるさくなりそうですし、馬体が輸送でどうなるか」と牝馬らしい繊細な面も気になる様子。レース前に気配をしっかりと見届けたいところです。

 友道厩舎の【ショショローザ(牝、父ロードカナロア)】は先週も書いたように、中間にグンと上積みを加えてきたようです。「初戦が本当にセンスのいい勝ち方だった。あれなら重賞でも、と考えました」と友道調教師。こちらはワールドプレミアの半妹が新馬勝ち直後の重賞制覇を狙います。今年の3歳勢が好調の藤岡厩舎からは【モズゴールドバレル(牝、父Optimizer)】。シンザン記念は6着でしたが、「そんなに負けていないし、力のあるところは見せた。今週もいい調整ができたと思う」と藤岡調教師は巻き返しを狙います。個人的には前走がロスの多い競馬だった【スタティスティクス(牝、父ハーツクライ)】の巻き返しに期待しているんだけどなぁ。

 最後は須貝厩舎の【ベルクレスタ(牝、父ドゥラメンテ)】。こちらは松山Jが2週連続で調教に騎乗しました。「調教でも実戦でも最後に甘くなる面があって、先週はそういう面を見せていましたが、今週は最後まで集中して走れていました」と納得の表情を浮かべます。そんな主戦が気にしていたのは状態面よりも枠順。「外枠ではああいう競馬になります。一瞬の脚があるので、内枠がどうしても欲しいと思います」。で、今回は前走の16番枠から一転、2枠をゲットしました。これは大きい。絶好枠から賞金加算を狙います。

 では、ネット限定「厳選馬」をどうぞ。

阪神8R・14サトノスカイターフ(池江調教師が「この馬もPOGでは注目を集めていました。この中間は動けるようになってきたね」と成長を感じ取る。短距離ダートも合う印象)

 続いては馬券王への道 延長戦でございます。

阪神11R・1ショックアクション(とにかく、中間の動きがいい。もっと短い距離でもいいが、最内枠からロスない運びで)

小倉2R・17ショウナンナウシカ(Bコース使用が気にはなるが、今まで強い相手にもまれてきた。この距離も合いそう)

小倉10R・3ガリレイ(小回りでためる競馬合う。状態も上向き)

東京10R・1ララクリスティーヌ(ベストの距離への短縮で本領発揮)

 今日はここまで、また明日です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×