【巨人】勝俣翔貴が巨人初打席でアピール 堀岡隼人から左前打でチャンスメイク

スポーツ報知
3回無死一塁、勝俣翔貴が左前安打(右は村田修一打撃兼内野守備コーチ)(カメラ・相川 和寛)

◆巨人紅白戦(11日・サンマリン)

 オリックスから加入した巨人の勝俣翔貴内野手が、巨人初打席で結果を残した。

 白組の「8番・三塁」で出場し、3回無死一塁で1打席目が回ってきた。堀岡を相手に1ストライクからの2球目に走者の増田大がスタートを切り、勝俣の打球はレフト前へ。一、三塁とチャンスを広げた。

巨人

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年