東京パラリンピック2冠の杉浦佳子がゴールドポストお披露目

東京五輪パラリンピック金メダリストの杉浦が「ゴールドポスト」を地元の掛川市の郵便局に設置した
東京五輪パラリンピック金メダリストの杉浦が「ゴールドポスト」を地元の掛川市の郵便局に設置した

 昨年の東京パラリンピック自転車女子で2冠に輝いた杉浦佳子(51)=楽天ソシオビジネス=の功績をたたえる金色の「ゴールドポスト」が10日、掛川市内にある中村郵便局前でお披露目された。

 2冠を獲得した恩返しを込めて「自分が生まれて育ってお世話になった(掛川市の)土地に設置しようと決めました」。投かんした最初の手紙は、競技のメンタル面を支えてくれた恩師への感謝の手紙。雨の中でのお披露目に地元の方がたくさん集まり、「使っていただき盛り上がってくれたら」と話した。

 東京五輪・パラリンピックで金メダルを獲得した選手のゆかりの地の郵便ポストを金色に塗り替える「ゴールドポスト」は県内5カ所目の設置。これまでソフトボールの渥美万奈、パラ水泳の鈴木孝幸がそれぞれ浜松市、卓球の伊藤美誠が磐田市、野球の岩崎優が静岡市に設置した。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×