【共同通信杯】藤沢和調教師、レッドモンレーヴでラスト3歳重賞制覇へ「期待している馬」

スポーツ報知
藤沢和調教師が送り込むレッドモンレーヴ

◆第56回共同通信杯・G3(2月13日、東京・芝1800メートル)

 第56回共同通信杯・G3(13日、東京)に、今月末で定年引退する藤沢和調教師が、レッドモンレーヴを送り込む。調教師現役最多となるJRA通算1563勝を挙げる同師の最後の3歳重賞だが、普段と何ひとつ変わらない。泰然自若でその時を待つ。追い切り前日の8日は美浦・坂路を駆け上がり調整した同馬に、トレーナーは「ここ目標に在厩で調整してきた。いい馬だよ。前向きだし、期待している馬」と手応えを口にする。

 勝ち上がりはデビュー2戦目。好位に控えて直線は力強く抜け出し、後続に1馬身1/4差をつけた。「上手な競馬をしてくれた。(京成杯、青葉賞ともに2着の兄)ランフォザローゼスより素軽い動きをする」と高評価。名伯楽は最後まで手を緩めない。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×