安藤美姫さん、宇野昌磨のSPを絶賛「冒頭の4回転は今までで1番質が良かった」「素晴らしかった」

安藤美姫さん
安藤美姫さん

 フィギュアスケート元世界女王の安藤美姫さんが8日に自身のツイッターを更新し、18年平昌五輪銀メダリストの宇野昌磨(トヨタ自動車)の北京五輪フィギュアショートプログラムについて言及した。

 宇野はジャンプで手をついたものの105・90点で自己ベストを更新し、3位で発進。安藤さんは「冒頭の4回転は今までで1番質が良かった!4回転のコンビネーションで手を付くミスはありましたが後半のトリプルアクセルは幅もあり素晴らしかったです。ステファンの繊細な音の表現が宇野選手の感性に加わり本当にいい意味での重みあるスケート。クラシックの深みあるショートでした」と記した。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×