【クイーンC】アオイモエは好調キープ 中舘調教師「体は維持している」

スポーツ報知
クイーンCにエントリーしているアオイモエ

 ◆第57回クイーンC・G3(2月12日、東京・芝1600メートル)=8日、美浦トレセン

 1戦1勝のアオイモエ(牝3歳、美浦・中舘英二厩舎、父ディープインパクト)は、坂路を上がった後、南馬場のBダートコースをキャンターで流した。中舘調教師は「前回と変わらない。小柄で強い調教をやれないが、体は維持している」と順調に調整を重ねている。

 初戦は、好位からしっかり脚を伸ばして2着に2馬身半差をつけた。前走時404キロと小柄だが、ポテンシャルは相当高い。トレーナーは「いい競馬だった。能力は高いですね。東京も心配していない」と評価は高い。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×