【高校野球】聖隷クリストファーOB会が署名活動スタート

スポーツ報知
センバツ大会に選出されず、上村敏正監督(左)の話を聞く聖隷クリストファーの選手たち

 昨秋東海大会準優勝の聖隷クリストファー(静岡)が今春センバツ高校野球大会の選考から漏れた問題で、同校野球部OB会が署名運動を開始したことが7日、分かった。インターネットの署名サイト「Voice」を活用。「聖隷クリストファー高校野球部を33校目の選抜校として甲子園へ」と題して6日から募集を始めた。

 自身も野球部1期生の宮下良人OB会長(52)は「学校とは別の独自の活動として、子供たちのために何かしてあげられることがないかと話し合いを重ねてきた。大垣日大と入れ替わるとかではなくて、33校目として選んでもらうことが希望」と説明。当初は2000人を目標にしていたが、7日午後7時の時点で3000人を突破している。「反響が大きく私自身驚いている」。期限は22日で、集まった署名は何らかの方法で高野連に届けるという。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×