原田雅彦総監督「新しい歴史をつくってくれた」 小林陵侑の日本勢24年ぶり金メダルに…

スポーツ報知
小林陵侑(ロイター)

◆北京五輪▽スキー・ジャンプ男子ノーマルヒル決勝(6日・国家ジャンプセンター)

 スキージャンプ男子の個人ノーマルヒル決勝(ヒルサイズ=HS106メートル)が行われ、小林陵侑(土屋ホーム)が金メダルに輝いた。合計275点で、日本勢では1998年長野五輪ラージヒルの船木和喜以来となる個人での頂点。今大会では日本勢の金メダル第1号となった。

 1972年札幌五輪で「日の丸飛行隊」が表彰台を独占して50年。98年長野五輪のジャンプ団体金メダリスト、原田雅彦総監督は日の丸を手に「金メダルおめでとう。彼らが考えて、飛び方を改良し、世界に向かっていき、その成果が出た長野以来の金メダル。今の若いジャンパーたちが、日の丸飛行隊が新しい歴史をつくってくれた。(日本勢24年ぶり金メダルに)長かった。新しい時代の始まりだと思います。『長野、長野』と言われるのはうれしいが、それを超える歴史を早くつくってもらいたかった。今、日本が世界を引っ張ろうとしている。そんな素晴しい金メダルだと思うので、とってもうれしいです」と喜びを語った。

スポーツ

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×