マイナス18・5度極寒の雪山取材…北京五輪現地記者日記

スポーツ報知
3日、モーグル予選1回目が行われた雲頂スノーパーク(ロイター)

 北京五輪の現地取材班の記者日記がスタート。スポーツ報知記者の見た、聞いた、感じた!を届けます。

 * * *

 寒かった。3日夜、スキーフリースタイル・モーグルの男女予選の取材に行った。河北省張家口にある会場の雲頂スキー公園は、男子競技の午後8時ごろに気温はマイナス18・5度。冬の雪山取材は初めてで、先輩から助言を受けて極暖ヒートテックなどを着込み、最大限の防寒対策は取った。

 ただ、スノーブーツを忘れた。雪上で時間がたつにつれ、足先が痛い。次第に感覚がなくなり、ある意味、楽になった。音声レコーダーを回す際に手袋を外したのは間違いだった。1日たっても、右手の小指がまだしびれている。まつげと前髪は、吐息の蒸気が凍ってカチカチに。それにしても、選手の華麗な試技には何度も見とれました。寒くて、すぐに我に返るのだけど…。(翔)

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×