馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  中山 阪神 中京

1月30日の馬トクふりかえり…馬トク指数の差を見て軸馬を決めよう

 第27回シルクロードステークスは1月30日、中京競馬場の芝1200メートルで行われ、2番人気のメイケイエールが、池添謙一騎手の2度目の手綱で重賞4勝目を挙げました。

 このレースの馬トクのデータを見てみると、1着から3着まで、馬トク指数、激走指数上位馬で決着しました。

 注目すべきは勝利したメイケイエールの馬トク指数。同馬の馬トク指数は「76」で、同指数2位に16ポイントの差をつけていました。このように馬トク指数の差が15ポイント以上の場合、馬券内率が高く、馬券の軸として考えてよいでしょう。単に指数の値だけ見るのではなく、他馬との差を見ることも重要です。

馬トク指数とは

馬トク指数は、各馬の走破時計、出遅れ、不利、位置取り、レース内容などの要素で算出した能力指数をベースに、騎手や状態(調教や外厩情報)など、今回の競走に影響するファクターを加味した競走レベル指数。印は9種類。序列は◎○▲★△1△2△3△4☆の順。出力された印の数が多ければレースの波乱度が高いことを示す

 また、2着シャインガーネット、3着ナランフレグはともに激走馬に推奨されていました。

激走馬とは

35のファクターで計算した激走指数の中でも配当が期待できる馬を「激走馬」としてピックアップ。激走馬は、高配狙いの穴馬としてだけでなく、軸馬を決める上でも重宝するマークとなっている。

 勘や主観的なものに頼らず、客観的なデータを元に競馬を予想すると、的中率、回収率が大幅に改善します。今週のレースも馬トクの客観的なデータで攻略しましょう。激走データは馬トク激走コースでご覧頂けます。ご購入は下記リンクからから。

競馬専門サイト「馬トク」

競馬

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×