【東京新聞杯】プリンスリターンが回避 調教中に左前脚を打撲

スポーツ報知
東京新聞杯の出走回避が決まったプリンスリターン

 東京新聞杯・G3(2月6日、東京・芝1600メートル)に登録していたプリンスリターン(牡5歳、栗東・加用正厩舎、父ストロングリターン)が、調教中に左前脚を打撲したため出走を回避することが3日、分かった。

 同馬は昨年8月から小倉日経オープン、ポートアイランドS、キャピタルSとオープン3連勝中で、重賞初制覇が期待されていた。次走は未定。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×