フィギュアスケート日本代表4人が選手村入り 樋口新葉、鍵山優真が意気込み「頑張ります」

スポーツ報知
北京の選手村に到着した(左から)坂本花織、樋口新葉、宇野昌磨、鍵山優真(カメラ・矢口 亨)

 フィギュアスケートの北京五輪代表で男子の宇野昌磨(トヨタ自動車)と鍵山優真(オリエンタルバイオ・星槎)、女子の坂本花織(シスメックス)と樋口新葉(明大)が2日、北京入りした。

 4人は紺色ジャケットと灰色パンツの公式ウエア、赤のダウンジャケットに身を包み、選手村に入村。坂本と樋口が和気あいあいと自撮りを楽しむなど、選手4人は和やかな雰囲気で報道陣にも笑顔で手を振った。

 意気込みを問われた樋口は、「頑張ります!」と力強く話し、18歳で初出場の鍵山も「頑張ります」と笑顔で報道陣に会釈した。フィギュアは団体が開幕日の4日に始まり、過去2大会連続で5位だった日本は初の表彰台を狙う。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×