【巨人】宮本和知球団社長付アドバイザーが女子選手らと宮崎入り 「見守ってサポートしていきたい」

スポーツ報知
宮崎空港に到着した(左から)山下陽夏、島野愛友利、金満梨々那、宮本和知氏巨人球団社長付アドバイザー(カメラ・中島 傑)

 巨人の宮本和知球団社長付アドバイザーが31日、女子硬式野球チームの選手らと共に宮崎入りした。

 女子硬式野球チームの4選手も1、2軍本隊と同じく宮崎総合公園内の施設を使用し、G戦士の一員としてスタートする。宮本氏は「ジャイアンツの女子っていうのはしっかりとね、男子と混じってやっていく。その中で技術の向上っていうものを目指してもらいたい」と語った。

 また、今後については、「今4名ですけど、これから選手を揃えなきゃいけないという部分もありますし、この4人を含めてチームを作っていくっていうことも彼女たちの仕事だと思います。プロ野球という組織のあり方とかルール、マナー、ジャイアンツ時間というのもしっかりね、やっぱり歴史ある巨人軍ですから女子も同じような扱いで、我々も見守ってサポートしていきたいなと思っています」と明かした。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×