31日に野々村芳和チェアマン誕生へ…Jリーグ、クラブの経営問題、日程問題にどう向き合う?

野々村芳和氏
野々村芳和氏

 Jリーグは31日の理事会でJ1札幌会長を務める野々村芳和氏の次期チェアマン就任を承認する見通しだ。村井満チェアマンが3月に任期満了で退任することを受け、役員候補者選考委員会で候補者の選定が行われていた。同委は、リストアップした数十人の候補者から野々村氏を次期チェアマン候補者として選定。理事会で承認されれば6代目で初めての元Jリーガーチェアマンが誕生する。野々村氏は最年少となる49歳でトップの座に就く。

 Jリーグが抱える課題は多い。長引くコロナ禍によるクラブの経営問題に加え、日程面にも問題が生じ始めている。代表、国際大会の兼ね合いでJリーグのシーズン移行や大会方式の変更など手を打たなければ、日程が破綻する恐れもある。選手、経営者として成果をあげてきた野々村氏の手腕に注目が集まる。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請