名古屋、トップチームに新型コロナ陽性者…沖縄キャンプの練習試合は中止

スポーツ報知
サッカーボール イメージ

 名古屋は29日、トップチームに新型コロナウイルスの検査で陽性者が確認されたと発表した。チームは沖縄でキャンプ中で、この日に予定されていた練習試合は中止となった。選手、およびスタッフら関係者は自室で自主隔離しているといい、練習再開は未定。

 陽性となった選手は、28日の夜に倦怠感があり、29日の朝に37.9℃の発熱があった。その後、抗原検査で判定保留となり、PCR検査の結果、陽性が確認された。これを受け、全選手、スタッフを対象に抗原検査を行ったところ、新たに2選手が判定保留となった。また、陽性が確認された選手の濃厚接触者はいないという。

 チームは、2月6日まで沖縄・南風原町でキャンプを行うことになっている。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×