【中京11R・伊賀S】秋山真一郎騎手が通算1万3000回騎乗を白星で飾る メイショウミライで差し切り勝ち

スポーツ報知
メイショウミライ(奥)で伊賀Sを制した秋山真一郎騎手

 1月29日の中京11R・伊賀S(ダート1200メートル=16頭立て)で、秋山真一郎騎手(42)=栗東・フリー=が単勝12番人気のメイショウミライ(牡7歳、栗東・南井克巳厩舎、父・サウスヴィグラス)で勝利。史上22人目、現役15人目の通算1万3000回騎乗を白星で彩った。

 激しい先行争いを見ながら中団に控え、直線を向くと初騎乗のパートナーを馬場の真ん中にエスコート。上がり3ハロン36秒5の脚で差し切った。

 秋山真一郎騎手は「初めて乗りましたが、(南井)先生と和田(竜二)先輩に入念に馬のことを聞いて、いいイメージを競馬で生かせた。具合もすごく良かったし、いいタイミングで乗せてもらった」と白い歯がこぼれた。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×