【中京4R・3歳新馬】 良血馬のキュートヴィランが7馬身差の楽勝 四位調教師「強かったね」

スポーツ報知
新馬勝ちしたキュートヴィラン

 1月29日の中京4R・3歳新馬(ダート1400メートル=14頭立て)は、単勝1番人気のキュートヴィラン(牝、栗東・四位洋文厩舎、父アローゲート)が7馬身差で快勝。勝ち時計は1分26秒2(良)。

 好スタートから楽に2番手の好位置に付けると、4コーナーでは一頭だけ違う手応えで先頭に並びかけ、直線は後続を引き離す一方だった。

 父はブリーダーズカップ(BC)・クラシック、ペガサスワールドカップ、ドバイワールドカップを勝利。母シービーワイルドもBCジュベナイルフィリーズの勝ち馬の良血馬。「強かったね。体もまだ幼いし、良くなるのはまだ先だと思うが、素質で勝った。センスがいいですね」と四位調教師も笑顔。

 コンビを組んだ岩田望も「ゲートも速くて、いい位置で競馬ができた。早めに先頭に立つ形になりましたが、スピードがあった。体に芯が入ってくればいい感じになる」と今後のさらなる成長を期待した。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×