【東京2R・3歳新馬】ヒノデミッチーが好位から抜け出し完勝 北村宏司騎手「スムーズに流れに乗れた」

スポーツ報知
新馬勝ちしたヒノデミッチー(右)

 1月29日の東京2R・3歳新馬(ダート1400メートル=16頭立て)は、2番人気のヒノデミッチー(牡3歳、美浦・松永康利厩舎、父ジョーカプチーノ)が、直線で抜け出し、2馬身半差で快勝した。勝ち時計は1分26秒6。

 スタートを決め大外から3番手につけた。道中はハイペースながら楽に追走。直線に入っていったんは逃げ馬ローヴェロに離されかけたものの、鞍上が追い出すとしっかり反応して力強く抜け出した。北村宏司騎手は「調教で乗せてもらってある程度、つかんでいた。コントロールが難しいけどいい流れだったので、スムーズに流れに乗れた。あとは落ち着いてくれれば」と早くも今後を見据えた。次走は未定。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×