平野美宇が発熱で抗原検査「陽性」のため女子ダブルス準決勝を棄権…全日本卓球

スポーツ報知
平野美宇

◆卓球 ▽全日本選手権 第6日(29日、東京体育館)

 大会主催者は29日、午後1時開始予定の女子ダブルス準決勝に出場予定だった平野美宇(日本生命)が発熱の症状があり、抗原検査で陽性反応を示したため、大会を棄権することを発表した。

 発表によると、平野は昨夜から37・5度を超える発熱があり、今朝になっても熱が下がらないため、自主的に抗原検査を実施したところ、陽性を示したという。現在、病院を受診しており、改めて検査を受ける予定としている。

 平野は同日に石川佳純(全農)と組んで女子ダブルス準決勝に出場予定だった。シングルスは28日に行われた6回戦で佐藤瞳(ミキハウス)に1―4で破れていた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×