菊地弁護士、「共通テスト」流出問題で関与を認めた女子学生は「あまり重い処分にはならない」

テレビ朝日
テレビ朝日

 俳優の石原良純がメインパーソナリティーを務めるテレビ朝日系「週刊ニュースリーダー」(土曜・午前6時)は29日、大学入学共通テストの試験中に出題内容の画像が流出した問題で、関与を認めた大学1年の女子学生(19)=大阪府=が警視庁の任意の事情聴取に「スマートフォン1台で撮影や送信をした」という趣旨の話をしていることを報じた。

 捜査関係者によると、女子学生は「カンニング目的だった」とも説明。試験を混乱させる意図はなかったとみられ、警視庁は大学入試センターの業務を妨害したとする偽計業務妨害容疑に当たるかどうかなどを調べるため、任意聴取を続ける。

 今回の問題にコメンテーターの菊地幸夫弁護士は女子学生が「今、19歳ですよね。少年法でいくのか成人でいくのか、ギリギリの年齢なんです」とした上で「いずれにしても実際は、あまり重い処分にはならないと思います。少年で言えば最終的には不処分。お説教されておとがめなし。成人であれば、もしかすると本人が反省していれば、親がちゃんと監督すると言えば不起訴ということもありうると思います」と解説した。

 一方で「今通っている大学からは退学処分、なんなりと来る可能性があると思います」と指摘していた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請