サウジアラビア、次戦日本戦勝利でW杯出場決定 オマーン下し6勝1分け無敗…W杯アジア予選

スポーツ報知

 カタールW杯アジア最終予選が27日、各地で行われ、B組のサウジアラビアはホームでオマーンを1―0で下し、成績を6勝1分けの勝ち点19とした。

 4―2―3―1の布陣で試合に臨み、前半はオマーンのペースで試合が進むも要所を締めた。0―0の後半3分、昨年10月の日本戦で決勝点を奪ったFWブリカンがこぼれ球を押し込み、最終予選3得点目となるゴールを沈めた。

 AFC公式サイトによると、シュート数やボール支配率、デュエル勝率、空中戦勝率などほぼ全ての項目でオマーンを上回った。次戦の日本戦で勝利すれば2位以内が確定し、W杯出場権を手にする。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×