MBS福島暢啓アナが新型コロナ感染…ラジオ生番組を欠席、フグ試食コーナーに「何で今日に限って」と悔しげ

スポーツ報知
MBSテレビ

 毎日放送の福島暢啓アナウンサーが新型コロナウイルスに感染したことが28日、分かった。自身がメーンパーソナリティーを務める「福島のぶひろの金曜でいいんじゃない?」(金曜・午後3時)で、関岡香アナウンサーが伝えた。福島アナの代役は西靖アナウンサーが務めた。

 関岡アナは「朝、発熱でPCR検査をしたところ陽性が出て、しばらくお休みさせていただきます」と説明。番組内では微熱であることなどが報告された。

 福島アナは自身のツイッターで「私がコロナになったので、今日は西アナが代演です!関岡さんがなんかのびのびやってる気がする。指を噛みながら聴いてます!」とツイート。さらに番組内の通販CMでフグが登場すると、「何で今日に限ってフグなのよ!!」と試食ができず悔しそうだった。

 福島アナはTBS系「THE TIME,」(月~金曜、午前5時20分)で「列島リアルタイム中継」担当キャスターを務めている。昨年12月22日の放送では、大阪桐蔭高吹奏楽部の演奏をバックに美声を披露して話題となっていた。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×