【池添謙一のKen to 1】プラダリアで今度こそ初勝利を! 土曜の中京5R

スポーツ報知
土曜は中京で騎乗する池添謙一騎手

 先週は土日で3勝することができました。もちろん数字や結果に満足することはありませんが、調教で能力を感じていた3歳馬で結果が出せたのはうれしかったです。

 ダート1800メートルでデビューしたブリッツファングは、好位から鋭い反応で抜け出して7馬身差V。まだ手前を替えなかったり、走りに若さを残す中で強い競馬を見せてくれました。ダート路線でかなりの出世を見込んでいるホッコータルマエ産駒。今後も大切に乗っていきたいです。

 出世レースの若駒Sで2勝目を挙げたのがリューベック。こちらも他馬を気にするなど精神面に課題を残しながらも、いい勝ち方で賞金を加算することができました。

 今日は中京で5頭とコンビを組みます。プラダリアは初戦が2着。クラシックまでの期間を考えると勝っておきたかったんですが、もまれる競馬はいい経験になったと思います。2戦目はきっちり決めたいところ。レッドラマンシュは追い切りでそれほど切れる感じがしなかったので、持ち味が生かせる乗り方を考えます。(JRA騎手)

 池添騎手の騎乗馬は次の通り(A、B、Cは本紙評価)。

 【中京】

4R・クロスオブゴールド B

5R・プラダリア     A

6R・ブッシュガーデン  A

9R・レッドラマンシュ  A

10R・イベリア     B

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×