【阪神】チーム最年長40歳・糸井嘉男「サバイバル、いい勝負できたら」開幕スタメン狙う…自主トレ公開

スポーツ報知
自主トレを公開し打撃練習を行う糸井嘉男(代表撮影)

 阪神の糸井嘉男外野手が28日、甲子園で自主トレを公開。打撃練習では快音を響かせ、順調な調整過程をうかがわせた。

 今オフはオリックス・吉田正、後輩の佐藤輝と合同トレを行い、「股関節であったり、胸骨であったり、新たな取り組みという感じでやったつもりです。吉田正尚選手と一緒にやらせてもらって、すごく勉強になりました」と笑顔。コンディションは「99(パーセント)」と力強く返答した。

 春季キャンプのテーマを問われると「勝負の中に加わっていかないといけないですし、サバイバルだと思っています。フルメニューをこなして、チーム内でいい勝負できたら」とキッパリ。昨季13年連続で途切れた開幕スタメンも「もちろんスタートから出られるように勝負していって、そういうとこを狙っています」と意気込んだ。

 目指すは2005年以来17年ぶりのリーグ優勝のみ。チーム最年長40歳のベテラン超人は「コロナでわからんけど、ビールかけしたいです。2022年、寅年。コロナに、相手チームに負けないように、絶対優勝できるように頑張っていきたい」と決意をにじませた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×