【POG】超良血馬のロムネヤがクイーンCを視野

スポーツ報知
ロムネヤ

 昨年9月の中山で新馬勝ちを決めて、前走の菜の花賞で5着に敗れていたロムネヤ(牝3歳、美浦・国枝栄厩舎、父ディープインパクト)が、次走としてクイーンC(2月12日、東京)を視野に入れている。除外などの場合には、翌週2月20日の3歳1勝クラス(東京・芝1600メートル)の自己条件も選択肢にいれている。

 母ヤンキーローズは、現役時代に豪G1を2勝している実績馬で、19年のセレクトセール当歳部門で2億1000万円の高額で落札された超良血馬。前走はスタートの出遅れが響いたが、国枝調教師は「この中間はゲートをしっかりやってきて、大丈夫だと思う」と、巻き返しへ意気込んだ。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×