馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  福島 小倉 函館

1月23日の馬トクふりかえり…冬場のレースは各馬の仕上げに注意を

 第63回アメリカジョッキークラブカップ・G2は23日、中山競馬場の芝2200メートルで行われ、3番人気のキングオブコージが一昨年5月の目黒記念以来の復活星となる重賞2勝目を挙げました。

 このレースの馬トクのデータを見てみると、1着キングオブコージ、3着ボッケリーニは馬トク指数上位でした。

 2着マイネルファンロンは馬トク指数下位での激走。松岡正海騎手の手綱さばき、コース適性の高さなどが好走の要因と考えられますが、データ的に見ると状態の良さが見られました。この状態を見る指数が馬トクで提供している仕上指数です。上位3頭とも、仕上指数に状態の良さを表す色が付いており、好走を期待させるデータが出ていました。

仕上指数とは

仕上状態を表す指数。 中間の追い切り内容や、外厩情報(短期放牧情報)などを用いて指数化。どれだけ調教をしてきたか、状態の良し悪しの判断材料になる指数。

 調整が難しい冬場は、各馬の仕上げの良し悪しの判断が非常に難しいですが、馬トクの客観的データならば、馬の状態の判断瞬時にできます。

 勘や主観的なものに頼らず、客観的なデータを元に競馬を予想すると、的中率、回収率が大幅に改善します。今週のレースも馬トクの客観的なデータで攻略しましょう。激走データと外厩ズームは馬トク激走コースで、ご覧頂けます。ご購入は下記リンクからから。

競馬専門サイト馬トク

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請