古川奈穂騎手は土、日曜に中京で計9鞍に騎乗 昇級戦のステイブルアスクは「能力的に初戦から通用する」

スポーツ報知
古川奈穗騎手

 古川奈穂騎手は今週、2日ともに中京で計9鞍に騎乗する。

 日曜8Rのステイブルアスクは前走で自身2か月ぶり、今年初勝利となる勝利へと導いた。今週の栗東・坂路で騎乗し、53秒3と感触を確認。「前進気勢があって、状態をキープできていると感じました。細い馬なので馬体が維持できれば、能力的に昇級初戦から通用すると思います」と3馬身差の圧勝を演じた前走と同じ舞台で連勝を狙う。

 日曜3Rのゲオルギウスは13番人気の前走で2着と激走。「ついて行くのに苦労していましたが、徐々にペースに慣れて、前走はいい脚を使ってくれました。もう少しいい位置を取って、同じ脚が使えれば楽しみはあります」と4戦連続のコンビで勝利をつかみたい。

 日曜6Rのセットリストは米G1勝ち馬のセットプレイを母に持つ。2週連続で追い切りに騎乗し、「先週に比べると、今週はだいぶ動けるようになっていました。跳びが大きくて徐々にスピードを上げていくタイプ。まだテンからという感じではないですし、使いつつかなと思います」と善戦を期待する。

 土曜日は12Rのモズピンポン。前走は見せ場たっぷりの4着だった。「レースぶりは使うごとに良くなっています。前回は絞れて息のもちが違いました。さらに上積みがあれば」とひと押しを見込んでいた。

 【土曜中京】

2Rマリブレディ(牝3歳、栗東・矢作芳人厩舎、父ドゥラメンテ)

4Rアンジュレイ(牝3歳、栗東・矢作芳人厩舎、父ドレフォン)

8Rアスクチャーチル(牡4歳、栗東・矢作芳人厩舎、父ロードカナロア)

12Rモズピンポン(牡5歳、栗東・矢作芳人厩舎、父グランプリボス)

 【日曜中京】

1Rワイズダムアスク(牝3歳、栗東・梅田智之厩舎、父オルフェーヴル)

3Rゲオルギウス(牡3歳、栗東・羽月友彦厩舎、父トゥザグローリー)

6Rセットリスト(牝3歳、栗東・矢作芳人厩舎、父キタサンブラック)

7Rチャーチャンテン(牝4歳、美浦・鈴木慎太郎厩舎、父リーチザクラウン)

8Rステイブルアスク(牝4歳、栗東・矢作芳人厩舎、父オルフェーヴル)

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×