WBAがベルムデス―カニサレス戦承認…勝者が負傷回復目指す京口紘人と対戦へ

京口紘人
京口紘人

 プロボクシングの主要団体WBAは26日(日本時間27日)、WBA世界ライトフライ級(48・9キロ以下)スーパー王者・京口紘人(ワタナベ)と正規王者エステバン・ベルムデス(メキシコ)との統一戦を延期し、ベルムデスに対しては前正規王者で同級8位カルロス・カニサレス(ベネズエラ)との再戦を承認したと発表した。

 WBAによると、京口とベルムデスの統一戦の入札が今月28日に予定されていたが、京口が現在、負傷の回復過程にあることから、入札を中止。代わりにベルムデスが防衛戦を行うことを承認した。ただし、その試合の勝者は京口と対戦しなければならないことを義務づけた。引き分けた場合はベルムデスが京口と対戦するという。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請