【巨人】一塁コーチャーに亀井善行コーチを指名…原辰徳監督「選手としての経験値」

スポーツ報知
亀井善行外野守備兼走塁コーチ

 巨人・原辰徳監督(63)が27日、今季の三塁コーチャーについて元木大介ヘッド兼オフェンスチーフコーチ(50)、阿部慎之助作戦兼ディフェンスチーフコーチ(42)を候補の軸に挙げ、キャンプ、オープン戦で見極める方針を示した。戦局を動かす重要なポジションだが、両コーチとも戦術眼や経験に不安はない。一塁コーチャーには亀井善行外野守備兼走塁コーチ(39)の抜てきを明言。指導者の育成も進めながら、V奪回を目指す。

 原監督は一方で、一塁コーチャーには、亀井コーチに“内定”を出した。「幾多の一塁コーチャーを知っているわけで、そこはどうあるべきかというところは(熟知している)ね」と高い走塁センスを誇る新任コーチに託す方針。もちろん経験の浅さは仕方ない部分だが「一塁は選手としてのキャリア、経験値(に委ねられる部分)というのが多いんではないか。そこは心配してない」とした。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請