前西武の吉川光夫、BC栃木入団 背番号18コーチ兼任 成瀬、高野、川崎ら元NPB選手が多数在籍

スポーツ報知
吉川光夫

 独立リーグBC栃木は27日、昨年まで西武でプレーした吉川光夫投手(33)が投手コーチ兼任で入団すると発表した。背番号18。

 吉川は日本ハム時代の12年に14勝5敗、防御率1・71で最優秀防御率、MVPに輝いた。その後、巨人、日本ハム、西武と渡り歩き通算219登板55勝70敗3セーブ、防御率3・96。昨年終了後に西武から戦力外通告を受けていた。

 栃木にはロッテ時代に最優秀防御率を獲得した成瀬善久投手が在籍し、先日は元阪神の高野圭佑投手の入団も決定。その他にも飯原誉士、川崎宗則など元NPB選手が多数いる。

 吉川は球団を通して「この度、栃木ゴールデンブレーブスに入団することになりました。一試合でも多く勝ち試合をファンの皆様に見せられるように頑張りたいと思います。またコーチとしては、選手に寄り添い、良い所を伸ばしてあげられるよう指導し、一人でも多く活躍できる選手を育てていきたいと思います」とコメントした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×