【POG】ルージュバックの長女ブラーバックがデビュー 大竹調教師「フォームが母に似ている」

スポーツ報知
東京でデビュー予定のブラーバック

 1月30日の東京6R・3歳新馬(芝1800メートル)でブラーバック(牝3歳、美浦・大竹正博厩舎、父ロードカナロア)がデビューを予定している。

 母ルージュバックはデビュー戦Vから負けなしの3連勝できさらぎ賞を勝利。さらにクラシックではオークス2着など活躍した。

 最終追い切りは美浦・Wコースで嶋田純次騎手を背に(レースはルメール騎手)、セルヴァン(4歳1勝クラス)と併せ馬を実施。1馬身半の追走から併入に持ち込み、51秒7―12秒0をマークした。

 母も管理していた大竹正博調教師は「気持ちを全面に出して走る母のような激しい気性ではないけど、フォームは似ていますね。ここまで順調で、体重は470キロぐらい。乗り手の指示にも従順です」と素質を高く評価している。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×