氷川きよし 活動休止発表後初の公演 「また喜んで下さるなら…」と復帰に含み

スポーツ報知
氷川きよし

 今年いっぱいで活動を休止する歌手の氷川きよしが27日、東京都八王子市でコンサートを行った。活動休止発表後初めてファンの前に姿を見せた。

 冒頭は昨年大みそかのNHK紅白歌合戦で披露した美空ひばりさんのカバー「歌は我が命」を歌唱し、拍手を受けた。途中MCで「23年目になります。本当に歌が好きでやってきましたが、この一年で休ませていただいて、無期休養をさせていただくことになりました」とあいさつ。「走り続けて年齢も45になるんですが、休むことなくやってきたので、ここらで一回休んで自分の時間を作りたい」と説明した。

 期限については触れなかったが「もういいと思うかもしれないですが、また喜んで下さるなら…」と切り出すと、大拍手が起きた。

 氷川は今月21日に活動休止を発表。25日に自身のインスタグラムで「22歳からファンの皆様の真心にお応えしたいという思いがエネルギーでしたが、なかなか心と身体が思うようにならなくなり」と説明していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×