43歳になった国民的美少女・小田茜、タイトへアの顔アップ披露「彫刻みたい」「本当にきれい」

小田茜のインスタグラムより@oda_akane1106
小田茜のインスタグラムより@oda_akane1106
小田茜のインスタグラムより@oda_akane1106
小田茜のインスタグラムより@oda_akane1106

 女優の小田茜(43)が27日までに自身のインスタグラムを更新し、タイトへアの最新ショットを公開した。

 小田は「皆様こんにちは!」とあいさつし、「寒いから肩や背中をまーるくしてませんか?コリコリ要注意ですよ。背伸びをして、大きく腕を回して、笑顔で…寒さを吹き飛ばしてくださいね」とコメント。続けて「今日の写真は…シリアス?な感じですよね」とつづり、髪をタイトにまとめて真剣な顔のアップ写真を掲載した。

 「これからは、少し謎めいた役にも挑戦したいなぁと思ってます。応援よろしくお願い申し上げます」と意気込み、「#女優小田茜」「#皆様の健康を願ってます」「#春はすぐそこ」「#赤ワンピ」とタグを付けた。

 フォロワーからは「どの角度も絵になる」「彫刻みたい」「お美しい」「本当に綺麗なお顔立ち」などの声が届いている。

 小田は1990年に「第4回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリを受賞。08年7月、8歳年上で大手航空会社でパイロットを務める男性と結婚し、10年には長男も誕生したが、18年頃に離婚。20年4月をもって芸能事務所オスカープロモーションも退社した。

 今年1月5日放送の日本テレビ系「1周回って知らない話+今夜くらべてみました合体!SP」で約10年ぶりにテレビ出演。現在はヨガインストラクターとしても活動しており、今月16日の投稿では「今朝はヨガのポーズでgood morning お元気ですか?」と華麗なヨガポーズも披露していた。

芸能

×