【釣りガール美咲の磯釣り日記】寒グレの季節到来49・5センチ…愛媛・日振島「浜崎渡船」報知FC

スポーツ報知
激しいやり取りで楽しませてくれた49・5センチのグレを手に持ち、笑顔の美咲ちゃん

 16日、愛媛・日振島にグレを釣りに行ってきました。いよいよ寒グレシーズン開幕!…かと思いきや、今年は場所によってムラが激しく、厳しい釣りを強いられることもあるようです。なかなか本調子とはいかない様子。ただ、50センチ級の大物も期待できるのがこの寒の時期の魅力です。そこで、目指すは50センチ!

 船長にお任せして上がった磯は横島北の3番。足元から水深があり、水温の安定しにくい冬場でも比較的魚が付きやすそうなポイントです。まずは2ヒロ半ほどのタナを固定して流してみました。足元にはスズメダイがたくさんいて、魚の活性はそれなりにありそうな雰囲気です。潮は大潮の影響か、手前に当ててきたり、沖に流れたりと毎投違い、安定しませんでした。

 釣りを始めて間もなく、潮が少し沖に向いた瞬間にバチバチっとラインをはじく大きなアタリが。慌ててやり取りをしますが、かなりの重量感でなかなか浮いてきません。そして、姿を現したのは大きなグレ!おそらく3投目くらいでしょうか。いきなり釣れたのは目標に迫る49・5センチの良型でした。

 しかし、状況はやはり厳しく、餌取りが刺し餌を取るものの、なかなかグレをヒットに持ち込めません。潮もどんどん複雑になり、仕掛けが入りづらい状況に。そこで、軽い仕掛けから3Bのウキを使った半遊動仕掛けで、強制的に仕掛けを立てることにし、竿1本ほどのタナを狙ってみました。

 すると予想的中!一気に消えていくウキ。これまた良い重量感の引きを味わわせてくれたのは45センチのグレ。そしてその後も連発とはいかないものの、ポツリポツリとヒット。しかも釣れるグレは全て45センチ前後と良型ぞろい。寒グレを十分に楽しむことができました!

 問い合わせは、宇和島市石応の「浜崎渡船」(TEL0895・28・0212)料金は湾内5000円、日振島へは7000円。

(岡山市・山口 美咲)

メモ ◇この日の餌 まき餌はオキアミ6キロにマルキユーの「グレパワーV9スペシャル」2袋と「遠投ふかせスペシャル」、「超遠投グレ」各1袋を混合。刺し餌は同社の「くわせオキアミスペシャル」(L)と「くわせオキアミV9」(L)、生オキアミを使った。

ライフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×