“スー女”ジャンパー岩渕香里、同じ長野出身の御嶽海昇進に「いい風を頂いた」

スポーツ報知
岩渕香里

 スキージャンプ女子で北京五輪代表の岩渕香里(北野建設)が26日、オンラインで取材に応じ、同じ長野出身の御嶽海(出羽海)が大関昇進を果たしたことに「すごくうれしいニュース。一発で大関に上がるとは思わなかった。長野から、いい風を頂いたんじゃないかと思って頑張りたい」と声を弾ませた。

 スキージャンプ界では屈指の好角家として知られる。「今場所の御嶽さんは、研ぎ澄まされた集中をしているなぁと思って見ていた」と欠かさずチェックしていた。自身は北京本大会まで残り1週間余り。「目標はメダル獲得」と、新大関からの刺激を背に好飛躍を目指す。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×