広瀬アリスが恋愛・男性経験ゼロ女子役…SixTONES松村北斗と9年ぶり共演で本気の恋に挑む

9年ぶりの共演で息の合ったところを見せている広瀬アリスと松村北斗
9年ぶりの共演で息の合ったところを見せている広瀬アリスと松村北斗

 女優の広瀬アリス(27)が、4月スタートのフジテレビ系連続ドラマ「恋なんて本気でやってどうするの?」(月曜・後10時)に主演することが26日、分かった。SixTONESの松村北斗(26)が相手役を務める。

 恋に本気になれない6人の男女が人生最大の“本気の恋”に落ちていくラブストーリー。「恋なんて人生のムダ」と宣言している恋愛経験・男性経験ゼロの27歳の主人公を演じる広瀬は「がっつりしたラブストーリーはあまり経験がなくて…思わず現場で照れ笑いしてしまいました」そうだが、「思ったことをうまく表現できず素直になれない。不器用な部分は似ている」と主人公に共感した様子を見せた。

 一方、松村が演じるのは女性を癒す天才で“来る者拒まず去る者追わず”の刹那恋愛主義の見習い料理人。「同じ悩みを持ち合わせた6人がそれぞれ恋愛したり、個性豊かな物語」と語った。

 2人の共演は2012年の「黒の女教師」(TBS系)以来9年ぶり。同作では高校の同級生を演じたが、今回は“本気の恋”に挑む。広瀬が「テレビで見ている時はキラキラしたイメージですが、すごく落ち着いていて(役に)ぴったり」と言えば、松村も「久しぶりだから僕自身もギア入れなきゃと思って、初日から積極的に話しました」。久々のタッグは「撮影現場では広瀬さんにリードしてもらってばかりですが、広瀬さんもゆだねているという話をされていた」(松村)と支え合いながら進んでいるようだ。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請