高梨沙羅、オメガのアンバサダー就任…北京五輪金候補の小林陵侑、平野歩夢、小平奈緒とともに

スポーツ報知
高梨沙羅

 スキージャンプ女子で北京五輪代表の高梨沙羅(クラレ)が、同大会のオフィシャルタイムキーパーを務めるオメガのアンバサダーに就任したことが26日、発表された。

 18年平昌五輪で銅メダルに輝き、今月のW杯で男女歴代最多を更新する通算61勝&110度目の表彰台を達成。北京では悲願の頂点が期待される。オメガの特別インタビューでは「北京では、この4年で変わった自分のジャンプを見てほしい。自分が飛ぶことで見てくれている人に驚きや、何かを感じてもらえることが一番の夢です」などと意気込みを語った。

 アンバサダーには、ともに五輪金メダルの有力候補となっているジャンプ男子の小林陵侑(土屋ホーム)、スノーボード男子ハーフパイプの平野歩夢(TOKIOインカラミ)、スピードスケート女子の小平奈緒(相沢病院)も就任した。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×