御嶽海大関昇進に八角理事長がコメント「重圧に打ち勝ち自分らしい相撲を」

御嶽海に内閣総理大臣杯を贈呈する八角理事長
御嶽海に内閣総理大臣杯を贈呈する八角理事長

 日本相撲協会は26日、春場所(3月13日初日・エディオンアリーナ大阪)の番付編成会議と臨時理事会を開き、御嶽海(出羽海)の大関昇進を正式に決めた。

 それに際し、八角理事長(元横綱・北勝海)が「自分の持ち味を生かした前に出る相撲で安定した力を見せてくれた。大関になり、期待と重圧が今まで以上に大きくなると思うが、それに打ち勝ち、これからも自分らしい相撲をとり続けてほしい。立派な大関になってくれる事を期待している」とコメントを発表した。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請