蓮舫氏、政府の離婚家庭への10万円給付の動きで「制度の不備指摘は早急に認めていただきたい」

スポーツ報知
蓮舫氏

 立憲民主党の蓮舫参院議員が26日までに自身のツイッターを更新。新型コロナ対策の18歳以下への10万円相当の給付をめぐり、岸田文雄首相が、離婚により受け取れていない子どもが給付を受けられるよう、制度変更を検討する考えを表明したことについて、私見を述べた。

 この日、「ようやく動きました。離婚し扶養されていない親にお金が支給されてしまい、子どもへ給付されていない問題」と書き始めた蓮舫氏。「安倍総理の時、岸田政調会長がまとめた世帯30万円支給は給付が届かない人がいると1人10万円給付を提言、結果政府が見直したが、閣議決定のやり直しに補正予算案提出も遅れました」とつづり、「コロナ禍で迅速な支援が必要な事業だからこそ野党からの制度の不備指摘は早急に認めていただきたいと思います」と続けていた。

社会

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年