【阪神】若虎ベスト・ヘアバンディストは佐藤輝明?中野拓夢?韓流BTSスタイルでおしゃれ自主トレ

スポーツ報知
若虎のベスト・ヘアバンディストは誰だ?(左から佐藤輝、及川、小幡、中野)

 兵庫・鳴尾浜での阪神自主トレ取材。寒風吹きすさぶグラウンドでの楽しみの一つは、若虎たちが身につけているアイテムをチェックすること。真っ赤なウェアを着ている選手もいれば、帽子にこだわりを持つ選手もいる。オフシーズンはユニホームが着られないこともあり、トレーニングウェアに取り入れた“おしゃれアイテム”でチームメートに差をつけようとしているところがほほえましい。その中で特に注目したのは佐藤輝、中野、及川、小幡らが額につけているヘアバンドだ。

 チームにヘアバンドが広まったのは、サンズ(昨季限りで退団)が昨年つけ始めたからだとか。糸井、マルテらも着用。佐藤輝も身につけることが多く、コレクションは約10種類まで増えたという。今季から先発再転向でローテーション入りを目指す高卒3年目の及川は「帽子をかぶろうと思っていたけど、みんながかぶっているストレートキャップ(つばが直線状の帽子)が似合わなくて、ヘアバンドをつけ始めたんです」と打ち明けた。幅が広いものや、リストバンドのような生地のものまで種類は豊富。個性を出すにはベストのアイテムなのかもしれない。

 最近、若者の間では韓国の男性グループ・BTSが大人気。中でも「世界を動かすイケメン」こと、メンバーのV(ヴィ、本名キム・テヒョン、愛称テテ)がバンダナやヘアバンドを巻いた姿が注目を集め、SNSで大バズり…だそう。ライブグッズとして会場で販売もされているという。また、韓国発のストリートファッションとして、国内でもバンダナを額や首に身につけることが流行しているようだ。SNSでは「#ヘアバンド男子」とハッシュタグをつけた投稿も多くある。

 24歳女子ながら韓国アイドル事情を全く知らない私でも、「額にタオルを巻くのがブームなのか」と軽く認識はしていた(やや誤認してはいたが…)。このオフ、急激に増えた“BTSスタイル”の阪神ナイン。ブームについて知っているかは謎だが、間違いなく言えることは「ヘアバンドをしているとかわいい」ということ。

 選手のみなさん、よくお似合いです。ベスト・ジーニストならぬ“ベスト・ヘアバンディスト”は誰でしょう。2月から始まる沖縄キャンプ。おしゃれアイテム発見に、より一層力を入れていきます(笑い)。

(記者コラム=阪神担当・森脇 瑠香)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×