神田沙也加さんの未発表音源見つかった ボカロ人気曲のカバー

スポーツ報知
神田沙也加さん

 昨年12月18日に急死した女優で歌手の神田沙也加さん(享年35)の未発表音源が残されていることが25日、分かった。ボーカロイド(ボカロ=音声合成技術)の人気曲をカバーしたアルバム「MUSICALOID」シリーズ用にレコーディングされた1曲だ。

 沙也加さんはボカロに造詣が深く、マニアからも一目置かれる存在だった。関係者によると、未発表曲は当初、昨年5月に発売したシリーズ第3弾に収録予定だったが、作曲家と楽曲使用の確認が間に合わず、リリースが見送りになった。今後、CD化や配信などで世に出す予定は今のところ決まっていないという。

 沙也加さんは生前、スポーツ報知の取材でボカロの魅力を熱心に語っていた。「ボーカロイドは音域を自由に行き来できるソフト。それを人間がやったときに、ただ追随するだけでなく、物語性のある楽曲を選んで、演じながら歌うことができる。ゲームから初音ミクに触れる人がいれば、動画サイトで『歌ってみた』『踊ってみた』という感じでバズる場合もある」と声を弾ませていた。

 歌い方はもちろん、選曲にもこだわった「MUSICALOID」シリーズの継続にも意欲を見せていた。「今後もファンの方々の意見を取り入れて、作っていきたい。何作目になるか分からないけど、最後となるアルバムのタイトルは決めています。『カーテンコール』です」と瞳を輝かせながら語っていた。35歳という若さで天国へと旅立ってしまい、「カーテンコール」は幻となってしまった。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×