【広島】矢野雅哉が新型コロナ感染 合同自主トレの菊池涼介らは検査結果判明まで自主隔離

スポーツ報知
矢野雅哉

 広島は25日、矢野雅哉内野手が新型コロナウイルス陽性判定を受けたと発表した。

 24日まで静岡・清水市で自主トレを行い、同日のPCR検査で陰性が確認されたが、25日午前中に広島に戻った後に喉の痛みを訴え、再度受けた検査で陽性と判定された。

 静岡での自主トレは菊池涼介内野手、羽月隆太郎内野手と合同で行っていた。矢野の陽性判定を受け、両選手も再度PCR検査を受診。現在は検査結果が出るまで自主的に隔離しているという。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×