馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 阪神 函館

【こちら日高支局です・古谷剛彦】報知杯フィリーズレビューの勝ち馬ノーワンが冬季繁殖セールに登場!

19年報知杯フィリーズレビューでノーワン(手前)はプールヴィル(右)とハナ面を並べてゴール。 優勝を分け合った
19年報知杯フィリーズレビューでノーワン(手前)はプールヴィル(右)とハナ面を並べてゴール。 優勝を分け合った

 26日は北海道市場で、「冬季繁殖馬セール」(主催ジェイエス)が開催される。10月の通常開催に加え、2008年から冬季開催がスタート。65頭が上場した10年以降は、頭数確保が至上命題となる中、今年は22頭と過去最少となってしまった。受胎馬が主軸となる秋季に対し、未供用(直近まで競走馬として活躍していた馬)の上場馬を確保することが、冬季の理想。その中で、19年報知杯フィリーズレビューを同着で制したノーワン(牝6歳、父ハーツクライ、母プレイガール)が上場されるのは、目玉と言える。

 JRA最後のレースとなった昨年のラピスラズリSが、メンバー最速の上がり3ハロン33秒1を繰り出し、0秒2差の6着に追い込んだ。ノーワンは短距離中心で活躍したが、父ハーツクライ産駒で母系は欧州中距離血統がズラリと並ぶ状況から、様々なタイプを送り出す可能性を秘める。

 その他の未供用では、潮騒特別などJRA2勝と岩手2勝の実績があるタイセイブランシュ(牝6歳、父ルーラーシップ、母タイセイハニー)や、朝日岳特別などJRA2勝のシトラスノキセキ(牝6歳、父ワークフォース、母シャイニンググラス)など全9頭が上場予定。

 受胎馬では、黒松賞などJRA2勝のダンシングロイヤル(牝14歳、父サクラバクシンオー、母デビルインマインド)が、市場で人気のあるシニスターミニスターを受胎。また、祖母が英G2を制し、その子から仏2000ギニーを制したオージールールズなどを輩出している優秀な牝系のスターキャスト(牝10歳、父ディープインパクト、母ライムライト2)は、アジアエクスプレスを受胎している。

 新種牡馬を受胎している上場馬では、11年新潟2歳Sを制したモンストールの半妹・シンデレラ(牝7歳、父ハーツクライ、母イソノスワロー)は、モズアスコットを受胎している。

 冬季繁殖馬セールは、午後2時からセリ開始。この模様は、YouTube(https://www.youtube.com/watch?v=w2v2GktFNak)とニコニコ生放送(https://live.nicovideo.jp/watch/lv335295043)でライブ配信される。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請