【楽天】鈴木大地は高知県内で充実の自主トレ 「バチバチ競争を頑張りたい」

スポーツ報知
オンライン取材に応じた楽天・鈴木大地

 楽天・鈴木大地内野手が25日、オンライン取材に応じ、高知県内で行っていた自主トレの充実ぶりなどを明らかにした。

 5日から、同僚の渡辺佳やオリックスの小田、西野らと一緒にトレーニングを積んできた。例年は途中で沖縄・宮古島に場所を移してキャンプ前の仕上げをしてきたが、今年はコロナ禍のために変更。移動はせずに、21日まで高知県内で練習した。

 高知では天候にも恵まれて、昨年までと比べて走り込みやスイング数が増えたという。「(渡辺)佳明は年齢が離れている。その分、佳明の練習量に頑張ってついていくようにした。この年齢(32歳)だから練習量を落とすのではなく、若い子には負けない練習量だった。精神面は一緒にやっていて鍛えられたと思います」と満足そうな表情だった。

 今季は4年契約の3年目。昨季はプロ10年目で通算7度目の全試合出場を果たしており「試合に出ることに、僕にはこだわりある。試合に出るということは、貢献できるチャンスを得られる。競争が始まる。しっかりそこを勝ち抜いて、まずは開幕スタメンで出られるように。それが1年続くようにという思いは常日頃ある。しっかり2月1日からユニホームを着て、バチバチ競争を頑張りたいと思います」と意気込んだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×